Return to site

Silent it、お陰様で2周年!

昨年からこんなことがありました。

合計13回のサイレントフェスを主催。(累計30回ほど)

全国で27回のサイレントフェスをサポート、プロデュース。 (累計50回ほど)

合計1000名を超す来場者数。 (累計1500名ほど)

サイレントフェスアンバサダーも3名増え (現在5名)

フジテレビ、日経新聞など多くのメディアに掲載していただきました。

(そして昨年6月めでたく法人化しました!)

イベントレポートもたくさんしていただきました!

サイレントフェスの見え方も
変わってきました

始めた当初はこう思ってました。

”それぞれがヘッドホンをつけて音楽を聴くことで
周りの人の声を遮断し、いわゆる空気を読むというような

フィルターを通さずに、より自分自身の脳と体をクリアに繋げていけるそのきっかけをつくるツール”

そして昨年はこう

限りなくフェアな音楽世界で繋がれること
音楽空間(社会)の多層レイヤーを分かりやすく示せること
そしてその移動への負荷(フィルター)を
少なくできること、自由を保障できること

今はこう思います。

個と集団が重なり合う音空間。「繋がっていこう​」という意志を出せば、言葉にできない原始的な共鳴が訪れる。
半径30mの静かなT.A.Z(一時的自律ゾーン)

そしてこれから・・

最初は「サイレントフェス」って言っても
「静かな、フェス?哲学的な何かですか?」って感じでしたが

「ああ、ヘッドホンのやつね!」って始めて会う人からも反応をもらえるようになり

全国各地で「うちでもサイレントフェスがしてみたい!」と

お声をいただくようになりました。小さいホームパーティーから

サイレント阿波踊りのような伝統とのコラボまで。 

今後は、全国各地でサイレントフェスを起こしていくオーガナイザーを

全力でサポートしながら、サイレントフェスの哲学を丁寧に守っていきたいなと思います。

10年先に文化レベルまで浸透させるためには、エンターテイメントなだけじゃない

哲学や、社会性も大切にして、一緒に育てていかねばなりません。

また銭湯や屋台など、古き良きコミュニティインフラとの相性の良さも見えてきたので

音楽という変わらない価値、テクノロジーの力を使って、世代を超えたコミュニケーションを生む役割も持てていけたらなと思います◎

ここ1年のサイレントフェスのダイジェスト

※動画撮影してあったフェスのみ

今後ともSilent itをよろしくお願いいたします^^

NEXT EVENT INFO.

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly